効果の続く時間が他の制汗剤より短いというファリネ、その欠点をカバーする使い方ってあるの?

制汗剤を購入する際の外せない選択基準として、「効果が長続きすること」を挙げる人がいます。確かに塗ってもすぐに効き目の切れる制汗剤では自宅以外の場所にいても付け直さなくてはならないし、使用頻度が高くなればそれだけ費用も手間もかかってしまいます。

 

ここで取り上げるパウダータイプのファリネも効果が長続きしない手汗対策用制汗剤の一つです。つけた時は汗も止まりますが、その効果が続く時間はせいぜい2、3時間程度、それを過ぎると肌のサラサラ感も失われてしまいます。またお手洗いに行くなどして手を洗ったり拭いたりするとその時点で有効成分も落ちてしまうので、終日効果を持たせたいなら1日に何度も付け直さなくてはなりません。そんな煩わしさを考えると、ファリネより長時間効果が持続する他の制汗剤を選んだ方が良いように思えてきます。

 

 

効果の長続きする製品は肌への負担も大きい

 

しかし実際には効果が長持ちする制汗剤の方が文句なしに優れているとは言えません。特に持続力の高い輸入品だと肌が赤くなってしまったり、荒れたり痒みが出るなどのトラブルが発生しやすいと言われています。これは効果を長時間保つために肌に負担の大きい成分が使われているからで、デリケートな肌質の人や乾燥肌の人には刺激が強すぎるのです。

 

また制汗剤にも色々なタイプがありますが、その中でもクリームタイプの制汗剤は、ファリネのような制汗パウダーより、制汗効果の点でも持続力の点でも上回るとの評価を受けています。しかも日本製のクリームタイプの製品もあるので、それを使うという選択肢もあるでしょう。

 

しかしクリームタイプは油分の含有量が多いため、せっかく塗っても洗い流したくなる程ベタつきが治まりにくく、使用感はあまり快適とは言えません。また肌の敏感な人には負担が大きいのも気がかりです。

 

一方、パウダータイプのファリネは心地よい使用感で、汗でべっとりとした状態でもパッティングするとすぐサラサラの肌にしてくれます。手を洗うと簡単に流れてしまう欠点はありますが、刺激の小さい成分を使っているので安全性が高く、クリームタイプの制汗剤に比べ肌荒れなどの危険性が低いのがファリネの強みです。肌が弱くトラブルが心配な人にもおススメ出来るので、公式サイトから注文してみてはいかがでしょうか。

 

効果の続く時間が短いという欠点をどう補うか

 

 

以上のことからファリネの特色を簡単にまとめれば「制汗剤の中では効き目は強い方ではなく、持続時間も限られているが、肌への負担がいので安心して使える製品」といったところでしょうか。

 

ですからファリネでサラサラ感を長く保つには、効果の弱まる頃合いを見計らって適宜付け直すことですが、この他にも工夫次第で効果を引き延ばす方法があります。まずパフとパウダーが馴染んでいた方が肌にパウダーをつけやすくなるので、それまで10回位叩いてみましょう。また掌だけに気をとられているとすぐに効き目が落ちやすくなるため、指の間など掌以外の部分もケアするようにして下さい。

 

汗は体温調節に不可欠な機能

 

ただ汗というのは必要だから出てくるものであり、人間をはじめとする恒温動物の体温の調節に不可欠な機能であることも忘れてはなりません。この機能が備わっているからこそ、周囲の気温が変化しても人間は体温を一定に保っておくことができるのです。若し汗が全く出なくなったら体温の調節機能も上手く働かず、体に熱が籠ってしまうでしょう。

 

勿論、その汗の分泌量があまりに多くても困りますし、それで苦労している人がいるから制汗剤への需要もある訳です。しかし本来の役割を考えると、闇雲に汗を止めれば良いというものではありません。ですからファリネをはじめとする制汗剤は、汗を止めなくてはならない場面を見定めて使うのが良いのです。例えば「車で1時間程の場所に移動するので、運転の際にハンドルが滑るのを防ぐ」とか「2時間程、会議の予定が入っている」「彼に会うのに掌がベタベタしてたら手を握れない」といった場合がそうでしょう。ファリネの効果が2、3時間しか持たないと言っても、こうしたケースにも十分対応できるはずです。

↓↓↓初回70%OFFのキャンペーン中!↓↓↓

70%OFFキャンペーンの詳細はこちら

関連記事

手汗専用の制汗剤として人気のファリネはネ...
制汗剤を購入する際の外せない選択基準とし...
普段から手の汗が気になっているけれど、E...
制汗剤と名の付くものであれば体のどの部位...
スキンケア用品が欲しくなった時、かなりの...
肌のバリア機能が低下した状態でデオドラン...
汗を吸い取る制汗成分ナノイオン微粒子や、...
不快な汗をどうにかして抑えたくてドラッグ...

トップページに戻る